スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    告知,4月29日,月曜日のこと


    それにしても今日は風が冷たいものの、実に、
    春らしい日差しで、錦江湾の水面が、しゃらしゃらと泳いでいる。



    たまには、告知も。



    429.jpg



    来週、29日の月曜日、ゴルデーンウィークの始まりの頃、

    かごしま近代文学館にて、つばめ文庫と"読書にまつわる"トークショウを行います。


    同い年で、古本屋を営んでいる人なんて全国的にはそう少なくもないのだろうけど、

    この鹿児島においては、完全に奇跡なのだ。




    ある日、目を覚ますと、そこは見慣れない町の、見慣れない路地裏で、

    なぜか自分は全裸で、全裸に黒のコンバースを履いていて、なんなんだコレは、と軽く眩暈がして。

    そこに居ても仕方がないので、風邪をひく前に、

    とりあえず大通りを目指して歩くしかないよね、まずは服、着たいな。寒いもん。

    といったコトを考えながら歩き始めると、

    向い側から歩いて来た男もなぜか全裸で、全裸に白のコンバースを履いていて、

    それがつばめ文庫なのだ。



    なんなんだこの話は。「奇跡」の説明をしたかっただけなのに、

    コンバースを履いた二人の全裸の男(酉年)の話になってしまった。全然違う。




    なにはともあれ、お互いに1981年生まれという奇遇を活かしたお話をする予定です。

    これまでに読んだ本や、好きな作家、

    トラウマを受けた物語や、人にすすめたい日陰の文豪などなど、

    その場の皆が共有出来るそれぞれの読書体験を、本屋の視線琴線を交えて愉快にお披露目出来れば幸いです。



    なお、当日は一箱古本市も開催されます、色々な方々の様々な本が集うこの機会に、是非


    本棚で君を待つ物語のささやきに、そっと耳を澄ませてみませんか?

    そのささやきをわかりやすく翻訳するのも、僕らの大切な仕事のひとつなのかもね。

    宜しくお願いします。と、本棚の中の本が言ってます。では






    4月29日(月)11:00~12:00
    @かごしま近代文学館1階ライブラリー









    関連記事
    日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/04/21 20:00
    コメント

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。