スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    意味なんてないよ


    おてんとさんがしゃかりきで、

    暑過ぎて、ヤル気もでなくて、

    正々堂々と【天才バカボン⑥】を読んでいた。


    0123.jpg


    近頃、改めてハマっている。

    げらげら笑いながら読んでいる。なぜ、こんなにも面白いのだろうか。

    不条理ギャグが好きとか、ナンセンスが好きとか、それらを含んだ当時の雰囲気が好きとか、

    色々と理由を探せばそりゃ「ある」のだろうけど、

    徹底された「意味のなさ」にくすぐられているんだろうな今の私は。




    “作品にメッセージを込めない”という美学、最近惹かれるなあ、その感じ。




    10代後半から20代の前半に手繰り寄せてガムシャラにものにした幾つかの「価値観」が、

    10年ほどの賞味期限を終えて、いま、またゼロになろうとしている。



    楽しみだなあ、2周目。



    暑い。カキ氷、食べたひ



    関連記事
    日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/07/13 20:50
    コメント

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。