スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    Mono.それとレタスのこととか


    照国神社界隈の、街と歴史の境界を感じる空気が好きなもので。
    端をゆく野良猫の尻を追いながらひょこひょこと歩いていると「おーい古本屋さん!」と声を掛けられた。
    その声はまるで、空から降って来たように思えて、おや、神様かしら?
    と思いながら見上げるとそこには「Mono.」というキュートなカフェの窓があって、
    そこの店主のイナちゃんに呼ばれたようだ。

    なんだい?と、
    野良猫に気を取られたまま私が無愛想に言うと、
    イナちゃんはこう言った。
    貴様は古本屋だろう、それに私は喫茶だろう、今は夏だろう。いや、夏は関係ないんだがね。
    猫のお尻は可愛いね。レタスは夏の野菜ではないはずなのにスーパーにはあるね、たくさんあるね。
    しかもそのほとんどが長野産なの、長野は今でも冬なのかしらね。

    何の話だい?と、
    相変わらず野良猫に気を取られたまま私が無愛想に言うと、
    イナちゃんはこう言った。
    いや、長野産のレタスはどうでもよくてさ、古本屋さん。単刀直入に言うと、
    ここにね、本を置かせていただきたいの、Mono.に似合う書籍をセレクトして頂けないかしら?



    そういった御用なら御安い御用。
    本を売るだけが古本屋の仕事ではありません、人や空間をイマジンして背筋を伸ばして本を選ぶ。
    そしてそれを届けて、片隅に並べさせていただく、ナイス。喜んでやらせていただきました。
    今回、置かせていただいた書籍は、純文学批評と、映画関連、それと旅にまつわる対談集。少数ですので、
    もう既に売れた本もあるらしく、これから補填を行う予定です。
    照国界隈で友人諸君とのランチ場所などお探しのガールがいらっしゃいましたら、Mono.がオススメ。
    独りでブラブラ、散歩がてらに寄ってみるのもありかもね。
    そんな方が本を読む、横顔を、イメージしながらセレクトさせていただいております。Yes,ガレット!!
    以上。夏の陽気な古本屋がお届けいたしました。スイカは川で冷やしたい。


    追伸
    書籍と一緒に、エッセイのような妄想散文も置かせてもらっております。
    良ろしければそちらも手にとってご覧くださいませー

    関連記事
    日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/09 20:51
    コメント

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。