スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    「絆」という言葉



    消防車の赤色灯がやけに野蛮に映る夜、
    遠くの犬の鳴き声が、コンクリのビルの間を縫って耳にまで届くのです。

    ささづかという町に、僕が置いてきたのは記憶であり、
    友情という言葉を使えば、むず痒い気もするが、
    ソレは今もしっかりと繋がっておりました。



    「絆」という言葉は、声にした途端、ウソ臭くなるから嫌いです。



    関連記事
    日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/06 11:30
    コメント

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。