スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | --/--/-- --:--

    BOOK IN THE BOX~挙句のはて、絶望を予感させる強い強い雨~

    おや、夏が来ましたねえ。

    鹿児島市ではまだ蝉の鳴き声を聞いておりません、
    この、お寝坊さんたら。といった感じです。蝉さんたら。


    バイザウェイ,

    先日、1回目の「BOOK IN THE BOX」を終えました。

    名山町の【ギャラリーmoa】と、すぐそばの【みちくさ編集部】の2か所で行ったのですが、午前中は両会場とも、しっとりとした様子で、出店者が出店者の本を買い合う(まあ、古本市ではよくある風景なのだが)という穏やかな景色が広がっていた。イチ出店者としての参加ならそれはそれで個人的には充分に楽しいのだが、今回は主宰者。内心ドキドキした。「行く行く行く」と笑顔で言ってくれた心優しき友人連中の顔が脳裏でメリーゴーランド。
    オーマイガッド,来ねえじゃん。挙句のはて、絶望を予感させる強い強い雨がアスファルトを叩く始末。
    全てを忘れて、僕はもう鳥になりたいと思った。
    そして、あの雨雲のてっぺんを目指そうと思った、本の神様は死んだ。



    そんな具合で、やさぐれの一時を経て昼が過ぎて、
    徐々に客足が増して、「行く行く行く」言ってくれた連中の顔もチラホラ見え始めて、
    チラシを見た、SNSで見た、虫の知らせで、死んだ婆さんの声が聞こえた気がして、という人も多々。
    本の神様は僕らを見捨てない。ギャラリーmoaの空気が薄く感じるほど空間を窮屈に思えて、
    その瞬間にホっとした。よし、これからも続けようと思った。



    本を通して人と出逢い、人を通して物語と出逢うことの楽しさは、
    味わったことのある人しか知らない秘密のスパイスであり、
    そのスパイスこそ、大袈裟ではなく人生を豊かにする秘訣の一つなのだ。
    そういう機会を、これからも作り続けたいと思う。



    とはいえ、
    今回出店してくれた皆さんと、快く会場を提供してくれたギャラリーmoaと、みちくさ編集部のお二方、
    もちろん会場に足を運んでくれた全ての友人諸君と、今回はタイミングの合わなかったトモダチと、
    笑顔でチラシを置かせてくれたブラザー&シスターのみなさま、本当にありがとうございました。

    次は9月に【BOOK IN THE BOX for Zine】を開催する予定です、またね~



    0711.jpg

    日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/07/11 20:50

    BookInTheBoxのことなど、


    ツイッターを眺めていると、とあるblogへのリンクが貼られており、
    うかうかとそのリンク先に飛び、
    ぺぺぺと記事を読んでいると古本市のことについて綴ってあり、
    はは~ん、いいことを言う奴もいるもんだなあ、
    どうやらこの方も古本屋のようだ、こりゃイカした古本屋だわ。敵わないス、最高。王様!!
    と、感心感服していると、それは自分のblogだった。

    以前、ちらっと紹介したのですが、
    「BOOK IN THE BOX」という古本市を開催します。

    BOOKINTHEBOX のコピー


    詳細はfacebook上にて記載されておりますので、
    idをお持ちの方はこちらでドーゾ。
    http://www.facebook.com/events/495540617166521/



    今回は、(暫定)10組13名の本好きが、各々の本棚から持ち寄った物語を販売いたします。
    正直、面白いメンバーが揃ったと思います。
    個人的にも、皆さんの本棚が楽しみで仕方ない。
    バザーとかガレージセールのクオリティとは別の(バザーとかガレージセールも好きだけどさ)
    もう一つ、性質の良い本が揃うのではないでしょうか。


    7月7日の七夕の日に、物語と一緒にお待ちいたしております。







    とび入り参加も歓迎してます。
    いつでも連絡くださいませ。宜しくお願いします。




    日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/07/04 20:50

    そこにある美しい景色を眺めてうっとりすること

    昨日、鹿児島市内のpm2.5の測定値がここ1カ月の間で最も最高(最悪)だった。

    http://www.city.kagoshima.lg.jp/var/rev0/0061/3969/201352384320.pdf
    【微小粒子状物質(PM2.5)の状況】

    pm2.5の測定値が(環境基準値である『35マイクログラム』の倍)「70マイクログラム以上」の場合、
    「不要な外出は控えるように呼びかける」暫定指針が政府から発表されている中、
    僕は休日で、のうのうと出掛けてしまい、
    鼻唄を奏でながら奥さんと手を繋いで市電に乗り込み、
    柄にもなくペンネのカルボナーラなんぞを食べて洒落こみ、
    満足気にお腹をさすりながら「モヤってるねえ」なんつって駅の頭の観覧車を眺めていたけど83.2マイクログラム。昨日のpm2.5は、ここ1カ月のうちで最高測定値を叩きだしていたようですね南無三。



    0523.jpg




    そして今日も凄い。

    「不要な外出は控えるように呼びかける」のなら、もっと確実にさ、
    TVやラジオの朝のニュースで呼びかけて欲しいと願いますよ。矢口の不倫とかどうでもいいからさ、

    「一応ね、不要な外出は控えるように呼びかけてますけどね、ホントはね、皆さんお仕事もありますし、買い物もありますし、女子会もありますし、犬の散歩もありますし、お子さんの送り迎えもありますし、ね。“不要な”外出なんてそもそも存在しないわけで、そりゃそうだ。ボケた婆の夜中の徘徊じゃありませんし、それぞれ然るべき“外出理由”をお持ちで、各々のそれに従い外に出るわけですもんね、仕方ないですよね。へへへ。でもさ、こちらとしても一応、体裁を保つ為にも、ほら、お上からも色々と五月蝿く言われておりますし、一応ね、一応、言わせてもらいますよ、よし。【不要な外出は控えるように】とね、へへへ」という建前の“注意告知”が、シャラ臭くてたまらない。

    柄にもなくペンネのカルボナーラを食べて洒落こんでいる場合ではなかったのだ昨日は。



    それに伴い、昨日から風向きを注視しているのだが、
    これがコレコレこう言う理由で中国からぶわっと飛んで来ているのです。と、いう
    明確な風の流れ方がまだよくわからなくて、それが余計に疑心感を煽る。
    などというようなことをこのblog上で綴るのもどうかと思うが、結論として、
    うかうか本も読んでいられない始末。
    ややや、そんなこと気にせずに本を読めばいいのか、とも思うけど。
    思いきり深呼吸すら出来ない空気の中で生きることの阿呆さと言ったらないですね。
    自室の空気清浄機も疲れた顔してるし、何より、
    本来、そこにある美しい景色を眺めてうっとりすることすら出来ないジレンマが歯痒い。



    櫻島はどこに消えた?




    追申

    休日に読んだ【想像ラジオ/いとうせいこう】の感想を綴ろうと思ったらこの顛末、呆れちゃう。
    後日、必ずこの話をしたい。それほど、メッセージが込められていたのん。よろしく。


    日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/05/23 20:51

    アサヒイチバとBOOK IN THE BOXのこと。


    空豆が、
    一袋50円で売られていたのは寂びれた温泉街の奥にある空き地の隅の、
    無人野菜売り場でした。即二袋購入。ごちそうさま。空豆好きの本屋です。

    豆のくせに「空」ってのがいいよね。






    本日は告知や、募集など。時系列順に、5月26日。【アサヒイチバ】のこと。



    豊かに暮らす為の、最小のツールが揃っている鹿児島でいちばん小さな「イチバ」

    0516blog01.jpg



    ★林光華園前の駐車場スペースで、ちいさな市場を開催します。
    野菜やフード、コーヒーにアートなど、日曜日の昼間に
    ビールやコーヒーを片手に、ちょこちょこと物色してみてください。
    ここでしか出会わないものもあるかも。。。


    参加店舗:
    ミドリノセンダン(野菜)
    BOOKS SMILE(古本/雑貨)
    Mountain high candle(キャンドル)
    コルダ食堂(フード/ドリンク)
    他....


    ※当日、林光華園は通常営業しております。
    ※駐車場スペースでの開催ですので、お車で御来店の方は、弊店となり、「水月駐車場」または、お近くのパーキングをご利用ください。

    /////////////////////////////////////////////
    朝日通りの一画で、とある日曜日に開催される
    ちいさな市場「アサヒイチバ」
    店頭に並ぶのは、朝どれの野菜や挽き立てのコーヒー、
    古本やアートのマーケットなどなど。
    ちいさなちいさな”イチバ”ですが、
    太陽の下、日曜日の散歩がてらにふらっと覗いたら
    普段じゃ出会わないものに出会うかも。
    /////////////////////////////////////////////

    facebookイベントページはこちら。
    http://www.facebook.com/events/391483497633030/






    次に、7月7日の【BOOK IN THE BOX~ヒトハコフルホンイチ~】について。

    0516blog02.jpg

    7月7日の日曜日。
    名山掘にある素敵ギャラリーと、民家風素敵オフィスの一画をお借りして
    「BOOK IN THE BOX~ヒトハコフルホンイチ~」(11:00~17:00)を開催いたします。

    まずは『出店者募集』のお知らせを。
    自宅の本棚から、段ボール一箱分の物語を持ちより、
    それらを誰かに紹介、販売してみませんか?

    本を通じて、交流、交感する面白さは、
    新しい"遊び"の一つになると思います。
    同じ趣味や、似た感覚の人と出逢う喜びを、
    7月7日に楽しみましょう。

    また、今回は会場が、屋外や公共施設ではなく、
    名山掘にある「ギャラリー」と、「民家風オフィス」というのもポイントで、
    本との相性はもちろん、普段なかなか体験出来ない"空間"で遊ぶことが出来ます。


    出店希望や、質問等、
    気楽に御連絡下さいませ

    mail : books_smile_and_cds@yahoo.co.jp
    (フェイスブック上でもOk)
    簡単なルール(値付けや、おつりの準備、店舗の名前などなど)をお伝えいたします。

    http://www.facebook.com/events/495540617166521/


    販売書籍の"ジャンル"について、
    今回は「ノンジャンル、御自由に」で、行きたいと思います。
    (ゆくゆくは「ラヴストーリー」や「ゾンビ」、
    「純文学」や「R-18」、「環境問題」や「うどん」などなど、
    季節や気分に合わせて開催できれば幸い)



    追申・よっしゃ~やるぞ!!というテンションではなく、
    あ、やってみよっかなー。くらいが丁度良いので、血気盛んな人は勘弁してください。
    あと、これで鹿児島を盛り上げる!とか、すぐそんな気分になっちゃう人も勘弁してください。
    古本売って盛り上がるくらいなら、よさこいは要りません。宜しくお願いします。
    本好き、読書好き、文学少年少女紳士美魔女がじわっ~と、
    楽しめるイベントになればなあと思っております。気楽に出店してもらえれば幸い。
    宜しくお願いします~



    とはいえ、
    鹿児島を盛り上げる!なんて大袈裟なことは思わないにしても、
    何かしらの、カガクハンノーや、小さなムーブメントが起きればいいなと願ってはいますん。
    「ドクショバナレ」なんていう、耳に痛い言葉が飛び交ってはいるが、
    それは「面白さ」を知らないだけなんですよ、きっと。読み方以前に、選び方や、探し方の時点で。
    だからこそ本屋として、人と本の出逢いの場を作ることは、とても大切なことなんですよね。
    そして、それに同調して、共に遊んでいただける粋な皆様にはいつも本当に感謝します。
    これからもよろしくお願いします。てな具合に、出店者募集いたしております。
    気楽に御参加くださいませ。気軽に。
    日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/05/16 20:50

    淡々と、日常の切れ端とか、感謝


    こんにちは、日曜の朝風呂が心地良い、古本屋です。ふやけるまで浸かります。
    最近は、チンゲン菜が美味しいと思えるようになりました。
    前は、苦手でした。大人になったな、って気がするよ。





    さて、
    石蔵は火曜休みなので(+第2,4水曜)
    巷の"月曜日"は僕らにとっての「週末」のような感じで、
    日暮れに近づけば近づくほど、心が穏やかに還ってゆく気がしてます。



    それにしても今日は、慌ただしく過ぎた。


    近頃は常連のお客さんや、イベントで知り合った方や、

    その紹介で来てくれる方や、友達のトモダチ、

    相変わらず旅の途中で立ち寄ってくれる方など。少し前に比べて、

    人の行き来が盛んになりました、なんだかとても嬉しくて、

    ありがとうございます。と言いたい。


    皆、本当に魅力的な人ばかりで、いつもパワーも貰えてます。



    ともすれば、告知やネタばかりのblogになってしまいそうなので、
    たまには、淡々と、日常の切れ端とか、感謝を伝えようと思って。


    今日、手渡すことが出来た幾つかの物語の中から、

    特に印象に残っているのは寺山修司の【少女詩集】と、

    【日本をロハスに変える30の方法】


    彼は今頃、海の上で、明日の朝には家に着くね。




    『きみ、知ってるかい?
    海の起源は、たった一しずくの女の子のなみだだったんだ。
    そのなみだが、どうしてとまらなくなって地球を水びたしにしてしまったのかは、
    どんな科学の本にも出ていないが、ぼくだけは知っているんだよ。(少女詩集/寺山修司より)』


    日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/05/13 20:53
    « Prev | HOME | Next »

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。